営業時間・定休日
営業時間

9:30 ~ 18:30

 
定休日

毎週火曜日(月の最終日および祝祭日が火曜の場合は営業致します。)

 
電話番号

042-352-3111

 
 
住所

〒183-0031

東京都府中市西府町2-21-1

リクルート

スタッフブログ

掲載内容は公開日現在のものとなっております。
   
2017/08/31  おすすめ情報  サービスアドバイザー 松本 寛之
「トレイルレイテッドのバッジ」
松本 寛之 / マツモト ヒロユキ
[サービスアドバイザー]
 
ジープと言えば卓越したオフロード走破性能。しかし、どのような性能なのでしょうか。その指針となるのが、今回紹介するバッジ「トレイルレイテッド」です。

ラングラーだけではなく、グランドチェロキーやチェロキー、レネゲードといったオフロードモデルの「トレイルホーク」には、このトレイルレイテッドのバッジが装着されています。


ところで、このバッジはどのような意味が込められているのでしょうか。

ジープは長年に渡り、カリフォルニア州シエラネバダ山脈に横たわる、米国オフローダーの聖地「ルビコントレイル」の走破を課しています。写真で見ても、それこそYou Tubeで検索してもたくさんの映像が出てきますが、かなりハードなオフロードです。

その走破の証として、この「トレイルレイテッド」バッジを与えてきました。このルビコントレイルですが、オフロードのニュルブルクリンクと呼ばれるもので、トラクションや機動性、アーティキュレーション、地上高、渡河性能など、オフロード走破に必須な項目がすべて揃っているのです。




ちなみに、日本で初めてトレイルレイテッドのバッジが装着されたのは、現行チェロキーのトレイルホークから。それまではラングラーでさえ、トレイルレイテッドのバッジは装着されていなかったのです。

そして、逆にコンパスにはトレイルレイテッドのバッジを装着したモデルはありません。同じ4駆と言っても、クルマの性格に合わせて造られているのが分かります。
世界で最も過酷なオフロードコース「ルビコントレイル」を走破できる性能を持つ証、それがトレイルレイテッドのバッジなのです。
 
   
2017/08/30  ショールームダイアリー 
納車ブログ!!
 


こんにちは

コンサルタント 伊藤です



8月も本日を入れて2日となりました。
様、お体に気を付けて十分な水分補給をしてお過ごしください。



さて、ここ最近納車しましたお車をご紹介いたします。



まず初めに4月にグランドチェロキー SRT8をご注文いただいたW様

IMG_1988


ベンツ Cクラスからのお乗換えです

IMG_1987



フェイスチェンジ後のグランドチェロキー SRT8をご納車させて頂き、とてもうれしいです
今後とも末永く、お付き合い頂ける様、アフターフォローをしていきます。



さて、次はつい先日ご納車させて頂きました K様
なんと、相模原からのご来店で新車の限定色をご成約頂きました

IMG_2014


K様から「ホイールとタイヤを変えてかっこよくしたい!!」と要望があり、
ホイール:エクストリームJ XJ04 16インチ
タイヤ:GF ALL Terrain 215/70R16

IMG_2015


IMG_2016


こちらをチョイスしました
とても喜んでくださり、ご希望に添えることが出来て大変うれしかったです

IMG_2017

オーディオには8インチのメモリーナビをチョイスしました。


点検等は、最寄りのディーラーでも実施出来ますので、お気軽にご利用ください


Jeep府中 コンサルタント 伊藤
東京都府中市西府町2-21-1
TEL:042-352-3111

中古車情報URL:http://www.goo-net.com/usedcar_shop/9572279/detail.html


 
   
2017/08/24  おすすめ情報  サービスアドバイザー 松本 寛之
Jeepの4駆システム「セレクテレインシステム」
松本 寛之 / マツモト ヒロユキ
[サービスアドバイザー]
 
ジープと言えば軍用車のイメージがあるせいか、4駆システムも旧態依然のように思われがちです。

しかし、アスファルトといったオンロードだけではなく、林道や河川敷、砂浜といったところから雪道、ドロドロのマッド、さらには岩場まで、オフロードと一口に言っても様々な地形があります。

このオフロードを走破するために、ジープの各モデルにはそのクルマのコンセプトや特徴に合わせて、4駆システムが搭載されています。


今回はその中で代表的とも言える「セレクテレインシステム」を紹介しましょう。

このセレクテレインシステムですが、路面の状況に合わせて、最適な走行モードを選択できるトラクションコントロールシステムです。

例えば砂地やマッドを走る場合、このようなトラクションコントロールシステムがないとアクセルを踏み過ぎて、逆に路面を掘ってしまいスタックしたりしました。またタイヤが空転して駆動がかからず前に進まないといったこともありました。その場合、サイドブレードをひいたり、左足ブレーキで駆動が逃げないようにしたりと、玄人技が必要でした。

そのような難しいテクニックを必要とせず、走破できるようにトラクションをコントロールできるのが、このセレクテレインシステムなのです。

モードは標準の「AUTO」のほかに「SPORT」「SNOW」「AUTO」「SAND/MUD」「ROCK」を設定。グランドチェロキーには「SPORT」モードが、チェロキーのリミテッドには「ROCK」は設定されていないモデルもありますが、レネゲードやチェロキーのトレイルホークにはすべてのモードが設定されています。

それではどのような内容か簡単に紹介しましょう。

●SPORT:カーブが連続する道路で、スポーティな走りを味わいたい時に使います。

●SNOW:ABS付4輪ディスクブレーキ、オールスピードトラクションコントロールによって、オーバーステアを最小限に抑えることで、雪道や凍結した路面で走行性能をアップさせます。

●SAND/MUD:砂地やぬかるみを走破するため、ホイールに滑りを与えることで低スピードでのトラクションを最大化します。

●ROCK:凹凸の激しい路面状況や岩場を走行する時、リアデフをロックし適切かつ安全なスピードで徐行します。

●AUTO:車両の運動特性が路面にもっとも適した状態になるよう、すべてのオペレーションを自動調整します。
エンジンやブレーキ、駆動、サスペンションなど(車種によって異なります)、クルマの走行に関わるいろいろな箇所をコントロールすることで、その路面に合わせた最適な走行状態を作り出します。

いつもは「AUTO」で走っていると思いますが、ワインディングや林道、雪道では積極的にこのセレクテレインシステムを使ってみましょう。

 
   
2017/08/16  おすすめ情報  サービスアドバイザー 松本 寛之
ラングラーの「ヒルスタートアシスト(HAS)」と「ヒルディセントコントロール(HDC)」
松本 寛之 / マツモト ヒロユキ
[サービスアドバイザー]
 
ラングラーと言えばジープのアイコン的存在。
今風のデザインになりましたが、それでも軍用車時代からのジープのカタチを頑なに守っています。

そのためか、オフロードもどちらかというと力任せ的な印象があり、グランドチェロキーやチェロキーのように電子デバイスの力を借りて走るという印象がありません。

しかし!

ラングラーにも電子デバイスは搭載され、走りをサポートしているのです。
そのひとつが「ヒルスタートアシスト(HAS)」と「ヒルディセントコントロール(HDC)」です。

ヒルスタートアシストは、ヒル=丘を上るためのアシスト機能で、ドライバーがブレーキペダルから足を離してから約2秒間車体を静止させ、アクセルペダルを踏み込む時間を作ってくれます。
このような機能はオフロードのみで有効のように思ってしまいますが、実は日常の走行でも、とても役立つ機能なのです。
例えば、立体交差の上りで、ブレーキからアクセルに右足を移動しているときに、クルマが一瞬下がった経験があるかもしれません。ほんの少し下がっただけでも、感覚的にはかなり下がったような気がするので、少々怖いものがあります。
ヒルスタートアシストは、このブレーキからアクセルに右足を移動する時間(約2秒間)を作ってくれ、その間、車体は坂道でも停止したままなのです。

試しに、上り坂で後ろにクルマがいないのを確認して試してみてもいいでしょう。

そして、ヒルディセントコントロールですが、ディセント=下るの意味の通り、丘を下る際にコントロールしてくれる機能です。
これは上り坂の途中で停まってしまい、そこから下る時、安定した走行が可能になります。
このヒルディセントコントロールがないと、バックギヤだけのエンジンブレーキとフットブレーキで下るしかなく、ブレーキを踏み過ぎるとタイヤがロックしてコントロール性を失って、横に向いたり、最悪の場合は横転の危険性もあります。
滑りやすい下り坂を降りるということはなかなかイメージしづらいですが、例えば雪道でタイヤが滑って上れずバックをする時などは、このヒルディセントコントロールが役に立ちます。

電子デバイスはラングラーのイメージに合わないのかもしれませんが、安全に走るためには必需と言えるでしょう。
 
   
2017/08/12  ショールームダイアリー  セールススタッフ 村木 大樹
チェロキーからレネゲードに
村木 大樹 / ムラキ タイジュ
[セールススタッフ]
 
チェロキーからレネゲードにお乗換え頂きました。
ありがとうございます。

今後とも末永くお付き合いさせて頂きます様
よろしく お願いいたします。


IMG_0575
 
2017年08月(9件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ページ上部に戻る